北九州市小倉南区田原の糖尿病内科・外科・リハビリテーション科は、眞崎クリニック

お知らせ

2021/11/24

R3 10/1~R4 3/31インフルエンザワクチン接種を行います。

小倉南区田原の眞崎クリニックでは、R3 10/1~R4 3/31インフルエンザワクチン接種を行います。
詳しくは、トップページ「インフルエンザワクチン接種について」に掲載しております。お電話でのご質問は極力お控え下さい。診療の妨げとなります。

2021/11/24

在宅診療患者さんの増患に伴う診療時間変更のお知らせ

北九州市小倉南区田原の真崎クリニックでは、在宅診療、往診を積極的に行っております。
在宅診療患者さんの増患に伴い、H.26 4/1より毎週金曜日は14:30~16:30の間は往診にしておりました。今回、新型コロナウィルスの流行により、さらなる在宅診療患者さんの増患、外来患者さんの減少となりましたため、令和2年5月より、当分の間、毎週木曜日の14:30~16:30の間も往診にさせて頂きます。主治医不在となります(主治医が居れば診察可能な場合もあります)。
また、受付は基本的に午前の部は12:30、午後の部は18:00までとさせて頂きます。
R.3 2月頃より、在宅診療患者さんがさらに増えており、受付時間終了間際に来院された方は、事実上診察ができない状態です。なるべく早めにご来院ください。
誠に申し訳ございませんが、何とぞご了承ください。

2021/11/24

軽度の風邪症状の方は安易に病院を受診されず、ご自宅での待機をよろしくお願い致します。

北九州市にての新型コロナウィルス感染はまだ落ち着かない状況です。感染を広げないため、軽度の風邪症状の方は安易に病院を受診されず、ご自宅での待機をよろしくお願い致します。当院で対応できない可能性があります。また、新型コロナウィルスの検査は当院のような個人病院では対応不能であり、またインフルエンザ検査も困難であることをご了承下さい。風邪症状、発熱で受診ご希望の方は、必ず事前にお電話下さい。
よろしくお願い致します。

2021/11/24

在宅診療、往診を積極的に行っております。

北九州市小倉南区田原の真崎クリニックでは、在宅診療、往診を積極的に行っております。24時間体制で診察致しますので、通院が困難な方はご連絡下さい。癌の患者さんも対応可能です。

2021/11/24

糖尿病、高血圧、高脂血症といった生活習慣病を積極的に治療し、大血管、細動脈の合併症を予防することに力を入れております。

北九州市小倉南区田原の真崎クリニックでは、糖尿病、高血圧、高脂血症といった生活習慣病を積極的に治療し、大血管、細動脈の合併症(腎症、網膜症、神経障害、心筋梗塞、脳卒中、足の壊疽など)を予防することに力を入れております。管理栄養士による栄養指導も可能です。HbA1cは、HPLC法による機器にて当日診断可能です。
当院は木曜日、土曜日も9:00~18:30まで診療を行っております。お忙しい方はご利用ください。
当院では、糖質制限、炭水化物制限食を推奨しています。

2021/11/24

遠隔診療が可能となりました。

北九州市小倉南区眞崎クリニックでは、遠隔診療が可能となりました。通院困難な方は、いつでもお問合せ下さい。

2021/11/24

外傷、熱傷に対し、湿潤療法(うるおい療法)を行っております。

こんにちは。北九州市小倉南区田原の真崎クリニックでは、外傷、熱傷に対し、湿潤療法(うるおい療法)を行っております。従来の消毒、ガーゼによる治療は、痛みが強く治癒も遅れます。湿潤療法は、ドレッシング材などを使用し、痛みなくきれいに早く傷を治療できます。外傷に限りましてはお子様の治療もさせて頂きますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

2021/11/24

超高濃度ビタミンC点滴治療を行っております。

北九州市小倉南区田原の真崎クリニックでは、超高濃度ビタミンC点滴治療を行っております。高濃度ビタミンC点滴治療とは、一般的な内科医院でのビタミンC注射とは異なり、純度の高い高濃度のビタミンCを点滴することで血中のビタミンC濃度を十分に上昇させることにより、アンチエイジング(しみやしわなど)、風邪、疲れやすい方や不安やストレスを感じやすい方、喘息、リウマチなど様々な患者さんに効果を示します。癌の補助療法としても使用可能です。自費診療となり、ビタミンC 25gにつき15700円、50gにつき29000円、初診料2200円、再診料1300円となっております。一部禁忌の方がおられるため、初回のみ採血料として7150円が必要です。品不足による原価の高騰、新型コロナウィルスに対するアメリカの緊急事態宣言によりR.2 4/1より値上げ致しました。現在も品不足の状態でご迷惑をおかけ致します。まずはお尋ね下さい。

2021/11/24

下肢静脈瘤は、血管外科医による正確な検査、治療が不可欠です。

下肢静脈瘤は、血管外科医による正確な検査、治療が不可欠です。自然治癒することはなく、徐々に増大します。むくみ、だるさ、足のつり、皮膚炎など症状でお困りであれば治療の適応です。当院では、日帰り手術も可能です。下肢静脈瘤手術の経験豊かな北九州市小倉南区田原の真崎クリニックに、お気軽にお尋ねください。
トップ診療方針・診療内容在宅療養支援診療院長ごあいさつクリニック紹介初診の方へお知らせ交通アクセスお問い合わせ