診療方針・診療内容

眞崎クリニック

眞崎クリニック
北九州市小倉南区田原4丁目9-14
TEL. 093(473)5111

眞崎クリニックは、地域のかかりつけ医として、生活習慣病からくる合併症の予防、フットケアによる健康な足づくりで皆さまのお力になりたいと思います。

診療方針・診療内容

診療方針

北九州市小倉南区田原(小倉東高校そば)の内科、外科クリニックです。
生活習慣病(糖尿病、高血圧、高脂血症)を中心とした一般内科診療とフットケア(下肢静脈瘤、下肢のむくみ、治りにくい傷)を中心とした一般外科診療、消炎鎮痛(肩、腰、膝などのカラダの痛みに対するため)のリハビリテーションを行っています。

これまでの血管外科としての経験を生かし、北九州市小倉南区を中心に地域のみなさまの健康づくりをお手伝い致します。

診療内容

内科、外科診療全般(往診可)・局所麻酔下の日帰り手術(下肢静脈瘤を含む)・傷の処置(湿潤療法)・フットケア(足のむくみ、変形、うおのめ、巻爪など)・身体の痛みに対するリハビリテーション・各種予防接種・各種健康診断・管理栄養士による栄養指導

生活習慣病

生活習慣病(糖尿病、高血圧、高脂血症)を積極的に治療し、合併症を予防することに力を注いでいます。採血、糖負荷試験、エコー、心電図などで病状を評価し、病状によっては総合病院での精査をお勧めすることもあります。

フットケア

生活の質を高めるには、健康な足で歩行、運動することが大切です。
また、下肢のむくみには深部静脈血栓症という生命に関わる病気もあり、当院では、血管外科としての経験からフットケアに力を入れております。

♣下肢静脈瘤、下肢のむくみによる諸症状(だるさ、痛み、色素沈着、潰瘍など)の検査、治療(傷の処置)、硬化療法や日帰り手術が可能です。

♣糖尿病の患者さんは、巻爪、水虫、足の変形、たこ、うおのめなどから足が壊疽となることがあります。フットケアを積極的に行い、合併症を予防しましょう。

硬化療法とは

硬化療法とは、薬で下肢静脈瘤を治療する方法です。硬化療法だけでは治療しにくい静脈瘤も少なくありません。その場合、手術を併用することがあります。治療の見通しについては、おたずねください。

 

湿潤療法とは

湿潤療法とは、自然治癒力を生かし熱傷や外傷を治す方法です。
細胞が働きやすい環境をつくることで、傷の治りを早めます。痛みが少なく、きれいに治すことができます。

在宅療養支援診療

詳しくはこちらへ

リハビリテーション

〜肩、腰、膝など、身体の慢性的な痛みでお困りの方へ〜

ホットパックによる温熱療法、メドマー(足のマッサージ)、ウォーターベッド(水圧による全身マッサージ)、マクター牽引による全身療法、高周波による局所療法と、最新の器具を取りそろえております。症状が改善するようプログラムを調整していきます。



おだいじに。